上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
フランス世界遺産のハイライト、ヴェルサイユ宮殿。
13年ぶりの訪問です。

長い間、修復工事が行われていた鏡の間。
シャンデリアがゴージャスでとてもキレイです。
外は生憎の曇り空だったのですが、晴れていたら日光いに反射してもっと美しかったに違いありません。
versaille3.jpg

宮殿内ではJeff Koonsというアーティストの展示会も開かれており、至るところにナゾのオブジェが、、、

フーセンで作ったプードルみたいなオブジェ。
versaille1.jpg

なぜかロブスター。
versaille2.jpg

フォンテーヌブロー宮殿でも現代アートの展示をしていましたが、これってどうなんでしょうか。
なんだか場違いな気がします。

versaille4.jpg
外はとても寒かったですが、頑張って庭園も散策。
宮殿からグラン・トリアノン、プチ・トリアノンまで歩くと30分程かかりました。
なかなかいい運動!と思っていたのですが、帰って来たらなんだか喉が痛い。。。
張り切りすぎて風邪をひいてしまったようです。
しばらく家でのんびり過ごさないと。


スポンサーサイト
2008.12.08 Mon l フランス世界遺産 l COM(4) TB(0) l top ▲
アミアン1
アミアンの大聖堂はフランスで最も高い大聖堂だそうです。

アミアン2
外から見るより、中から天井を見上げた方が迫力を感じます。
この大聖堂にはあまりステンドグラスが残っていないようで、普通のガラスが嵌め込まれている窓が多かったです。残念。

2008.08.14 Thu l フランス世界遺産 l COM(0) TB(0) l top ▲
ルアーブル
ノルマンディの港町ル・アーブル。
第二次世界大戦で破壊された町を再建したことが評価され、世界遺産となっています。
都市計画に基づいて作られているので、道路は碁盤の目。
京都出身者にはうれしい設計です。
でもフランスの他の世界遺産と比べると、新しいせいか、イマイチ感動が湧いてきません。
写真のHotel de Ville(市庁舎)も日本の市役所っぽく見えます。。。

2008.08.14 Thu l フランス世界遺産 l COM(0) TB(0) l top ▲
フランスには各地に大聖堂があり、世界遺産登録されているものも複数あります。シャルトルの大聖堂もそのひとつ。左右の塔で建築様式が異なった何だか不思議な建物です。
chartres1.jpg

中に入ると青みが特徴のステンドグラス。フランス最古のステンドグラスだそうです。
chartres2.jpg


2008.08.05 Tue l フランス世界遺産 l COM(0) TB(0) l top ▲
ナンシーの世界遺産はロココ様式の鉄柵が美しい広場。


スタニスラス広場の周りには市庁舎、レストラン、ホテル(マリーアントワネットが輿入れの際に泊まったらしい)などがあり、夜はライトアップされムード満点です。
nancy1.jpg

ナンシーはアールヌーヴォーが栄えた町としても有名です。美術館に入らなくとも、街灯やカフェの内装などでアールヌーヴォーを目にすることができます。





2008.08.03 Sun l フランス世界遺産 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。