FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
夏の南仏は至るところで何とかフェスティバルをやっています。アヴィニヨン演劇祭、アルルの国際写真の出会い、そして、エクスでは音楽祭。毎日クラシックコンサートやらオペラやらをやっているので、音楽鑑賞に行って参りました。

まずはベルリンフィルハーモニーのコンサート。私たちの住んでいるアパートの向かいにある、去年できたばかりのコンサートホールで行われました。新しいだけあって中はとてもキレイですし、座席も快適。学生料金なので天井桟敷の席ですが、舞台もちゃんと見渡せました。コンサートマスターは日本人のヤスナガトオルさんでした。


そしてオペラにも初挑戦。音楽祭の間に色々な演目をしているのですが、「のだめ」にも少し出て来た「コシ・ファン・トゥッテ」を選択しました。場所は野外劇場。夏ならではです。
opera2.jpg
会場アナウンスやパンフレットには英語があったのですが、オペラが始まると字幕はフランス語のみ(念のため注意:オペラはイタリア語です)。前もってあらすじを予習してきたものの、台詞などはほとんどわかりませんでした。でも内容はドタバタ喜劇なので、雰囲気で結構楽しめました。特にデスピーナという役が面白かったです。
opera.jpg
でもオペラの開演は夜9時半で終わったのは深夜1時半。楽しかったですが、次の日は眠くて眠くて仕方ありませんでした。


スポンサーサイト
2008.07.19 Sat l フランスの旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://francefrafra.blog82.fc2.com/tb.php/109-33622941
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。