上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先週の土曜日にLa Nuit des Musees(美術館の夜)というイベントがヨーロッパ各地で実施されていました。
夜の美術館無料開放をするこの企画を知ったのは当日の午後。
「ルーブルでダヴィンチコード気分を味わう」なんてことをしたかったのですが、その日は朝から遠出しており、且つ、天候も悪かったため、地元フォンテーヌブロー宮殿に行くことにしました。

フォンテーヌブロー宮殿はヴェルサイユ宮殿と比べると随分地味ですが、フランスの世界遺産の一つ。
そもそもは、広大なフォンテーヌブローの森に狩りに来る王族のための別荘だったそうです。
旦那の学校のすぐ近くにあるので車で前を通ることは多いのですが、宮殿内に入るのは実に3年ぶり。
もちろん、夜間拝観なんて初めてです。


宮殿内は仄暗く、幻想的ですが、ホーンテッドマンションのようで少し怖い、、、です。
nuitmusee1.jpg

大都会パリではもっと派手にライトアップしていたようです。
年に一度しかないイベントなので、もう見る機会がなくとても残念です。
スポンサーサイト
2008.05.20 Tue l フランス生活(その他) l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://francefrafra.blog82.fc2.com/tb.php/63-35f4a5f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。