FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
サンマロはブルターニュ地方にある城壁に囲まれた港町。沖合には小さな島があり、干潮時には歩いて渡れます。


カンカルで豪勢なランチを食べたので、ディナーは軽く済ませることにしました。
ブルターニュ名物と言えばガレット(そば粉のクレープ)。町の至るところでクレープリーの看板を見かけます。パリにもクレープリーはたくさんありますが、サンマロのガレットはパリのそれよりシンプル、そして、リーズナブル。一番高いガレットでも8ユーロでした。
ガレットと一緒に飲むのはもちろんシードルです。ブルターニュ地方では葡萄ができないためワインは作られておらず、りんごで作ったお酒であるシードルがよく飲まれています。アルコールが軽くて、ジュースのようにぐいぐい飲めてしまいます。
cr.jpg

サンマロにはバターが有名なフロマージュリーBordierがあります。パリのボンマルシェでも売っていることがあるそうですがとてもお高いらしいので、旧市街から少し離れていましたが買いに行きました。
bordier.jpg

ミシュラン星付きレストランはこぞってここのバターを使うらしく、実はランチを食べたカンカルのレストランでもここのバターは出てきました。普通の有塩バター、胡椒入りバター、そして、なんと海藻入りバターです。海藻入りは磯臭いかもと思っていたのですが、海藻を食べ慣れている日本人としては全然気にならない程度でした。でも自分へのお土産には普通の有塩バターを買いましたが。。。
butter.jpg


あまり天気が良くなかったので、食べるのがメインになった旅でした。地方によって食べ物に特色があるので、まだまだ違うところに行ってみたいものです。

スポンサーサイト
2008.06.09 Mon l フランスの旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://francefrafra.blog82.fc2.com/tb.php/74-7dd83da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。