上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
土曜日にはニースの広場でマルシェが開かれていました。マルシェ好きとしてはもちろん行かないわけにいきません。


観光客向けのお土産ものを売っているお店も多いですが、八百屋さん、お肉屋さん、パン屋さん、なども地元の人向けのお店もたくさん出ています。でもフォンテーヌブローのマルシェとは品揃えが違います。まずニース料理には欠かせないにんにく、トマト、オリーブ類が豊富です。また果物も南のせいか種類が多い気がします。旅行中なので生鮮食品は買えませんでしたが、ドライトマトとタプナード(オリーブやアンチョビのペースト、パンにつけて食べる)を買ってみました。

南仏の食べ物はフランス料理というより、イタリア料理に近いようです。バターやクリームではなくオリーブオイルを使うのであまり胃がもたれません。また、海が近いので魚介類も豊富で日本人好みではないでしょうか。



スポンサーサイト
2008.07.07 Mon l フランスの旅 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://francefrafra.blog82.fc2.com/tb.php/97-654048d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。